DJ KAORI presents Lightning DASH」に「PIKABON」をレンタル提供!
およそ1万人の光が会場を彩る

無線LED制御技術を活用したエンターテインメントビジネスを展開する株式会社JWBは、
6月27日に新木場 夢の島陸上競技場で行われた「DJ KAORI presents Lightning DASH」
(主催:JVCネットワークス株式会社)の参加者に、無線コントロール演出ペンライトシステム
ブランド「PIKABON」をレンタル提供。同イベントには、およそ1万人のランナーが集まり、
参加者の手首で光り輝く「PIKABON」が夜の闇を華やかに彩った。

前日に降っていた大雨もあがり、絶好のナイトラン日和となったこの日。ステージには、
DJ KAORI、DJ やついいちろうなど、若年層に絶大なる人気を誇るアーティストが多数参加。
チケットも早々にソールドアウトとなるなど、大盛況となった。ランナーたちが腕につけた「PIKABON」は、
DJアーティストたちが繰り広げるビートに100%シンクロしながらカラフルに点灯。
さらにエリアごとに異なる色のライトが点灯するような演出を仕込むなど、
参加者が疲れることなく、目標どおりナイトマラソンを完走できるようサポートした。

 1回につき、およそ2,000人のランナーが「PIKABON」を付けてスタートする
「ライトニング・パレード」は壮観。この日は計5回、およそ1万人のランナーによる「PIKABON」の
光がランニングコースを彩り、新しいエンターテインメント空間を創出した。「PIKABON」を
運営する株式会社JWBのコンサルタントディレクター始関健次は「PIKABONのライティング演出は、
会場に一体感をもたらしていて、恥ずかしがり屋が多い日本人にも最適だった。今後もより身近で簡単な
コミュニケーションツールとしても脚光を浴びることは間違いない」と手応えを語る。

 無線コントロールペンライトによってもたらされる会場の一体感や高揚感は格別であるにも
かかわらず、高額なシステムの設置費用や、ペンライト購入費用がネックとなり、設置をためらう人も
多かったという。しかし、「PIKABON」の強みである、経済的な設置費用と優れたシステムの
安定性を通して、いつでもどこでも誰でも手軽に、光の演出をイベントに取り入れることが可能となった。

「PIKABON」は、大規模コンサート/公演のみならず、企業のイベント、結婚式、パーティー、
宴会など、どこでも設置が可能。参加者の心に残るイベントをリーズナブルに創出することが可能と
なることから、多くのイベンターさまからの使用問い合わせが殺到している。これらの需要に対応する
ためにレンタル方式の事業も展開。ウェブサイトを通してレンタル予約をしていただいた方には、
7月中に限り、50%の価格でレンタルできるキャンペーンも合わせて実施している。