2015年11月29日の「御堂筋イルミネーション」の点灯式でPIKABONが採用されました。

2015年1月にギネスにも認定された世界一長いイルミネーションの点灯式で、橋本大阪市長、松井大阪府知事をはじめ、
同日に行われた大阪グレートサンタランの参加者約1,000名も、みなさん、PIKABONを腕に巻いて式典に参加しました。

カウントダウンに合わせて、見事にシンクロしたPIKABONが御堂筋のイルミネーションに花を添える形で、幻想的な光のコラボレーションを演出しました。
点灯式後のパレードでは、参加者が身に着けたPKABONの光の流れが、まさに天の川の星々ようで、多くの観客を魅了し、幸せなひと時を過ごしました。